ビューティ

上品ネイルを探しているなら迷わずエッシーのピンクマニュキュア!

 

世界中から熱い注目を浴びるイギリスロイヤルファミリーのファッションですが、実は非常に具体的で厳格なスタイルのルールがあります。

有名なロイヤルファッションルールの一つ、それが王室女性メンバーたちのネイルカラーなんです。

彼女たちの指先をみると、赤や派手な色のカラーで彩られているのを見たことがありません。

彼女たちの指先を美しくみせているそのネイルの秘密が知りたい!

 

今回は、エリザベス女王を始めとする、イギリスロイヤルファミリーが愛用するマニュキアを紹介します!

1)エリザベス女王のホワイト・ピンクネイル

 

 

イギリス王室メンバーの公の場でのネイルカラーは、淡いピンクか透明のネイルがルール!

エリザベス女王のネイルは、1988年からずっとEssie(エッシー)の「バレエ・スリッパ( ballet slippers)」

という色。

おお!これはクラッシックな白みががった淡いピンク色で艶があり爪をほんのり品よくみせてくれます。(ラメ・パールなし)

普段は手袋に包まれている女王の指先、その爪にはいつも同じ淡いピンクのネイルなんて女王らしい。

このエッシー、バレエスリッパ(バレエシューズとも訳されてる)は、女王ネイルのたった一つの定番カラーです。

メーガン妃がハリー王子との結婚式でつかった色もエッシーのバレエ・スリッパでした。

 

2)キャサリン妃のウェディングネイルは??

 

艶のある素爪で公の場に登場することも多いキャサリン妃。

そんなキャサリン妃が、2011年のウィリアム王子との結婚式で選んだネイルが、こちら。

やはりエッシー(ESSIE)のネイル、423番アリュール(Allure)です。

アリュールとは、フランス語で「魅惑」や「気品」という意味。

なるほど、バレエ・スリッパとはまた違う上質感や乙女感を感じる色合い。

ラメ・パールなしのホワイトピンクなんですが、一度塗りだと、色付きのベースコートを塗ったようなツヤツヤした色合いですが、二度塗り、三度塗りだと上質感のあるホワイト・ピンクです。

 

3)メーガン妃のお気に入りネイル

 

 

これまたエッシーの384番、マドモアゼル(mademoiselle

クラシカルな大人ピンクといわれ、アンジェリーナ・ジョリーも愛用しているカラーとして有名。

淡くてやや青みがかったミルキーなピンク色。ラメ、パール無し。

 

まとめ

以上、イギリス王室ファミリーが愛用する上品ネイルカラー3色を紹介しました。

特にバレエ・スリッパはエリザベス女王だけでなくキャサリン妃もメーガン妃も愛用するロイヤルファミリーの定番カラー!

エッシーのマニュキュアは、細筆でサッと塗れてムラになりにくいのも特徴。

一度塗りだと、グロッシーな艶を演出。 3度塗りで、色を再現することができます。

ロイヤルファミリーのネイルカラーを真似することで、指先を美しくみせ清楚で品格のある指先を演出できます。

これは、特にウェディングネイルとして重宝される色。 そして、仕事にデートにと、あなたの肌色を美しくみせ、上品に清楚に仕上げてくれる魔法カラー。

あなたも、手軽に試せる女王御用達のネイルを試してみませんか?

アルノ
アルノ
この3色の中でも迷うあなたには、まよわず最初のEssie バレエ・スリッパをおすすめします。間違いなく上品な指先が手に入ります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。Byアルノ