【2022年 敬老の日】おじいちゃんに贈って喜ばれる!英国の逸品プレゼント5選

2022年9月19日(月)は、
日本の「敬老の日」です!

おじいちゃん、おばあちゃんへ孫から「ありがとう」と伝える祝日であり、
実の父母や、義理の父母へ感謝を伝えられる一日でもあります。

おじいちゃんへのプレゼントといえば、お酒やグルメ食品が超定番ですが、今年は趣向を変えて英国製の気品ある品を選んでみませんか?

英国在住のわたしが、敬老の日や、誕生日に年配の男性へ贈って喜ばれる英国のプレゼントを5つ紹介します。

目次

MOUNTAIN KING(マウンテンキング)のトレッキングポール

マウンテンキング(Mountain King)は、イギリス発の超軽量で簡単操作が大人気のポールメーカーです。

あなたの祖父母が膝の痛みや腰の痛みを感じているけど、杖をもつような年齢や見た目出ない場合、この軽量ポールはとても役立つはずです。

本来は、山岳トレッキングや登山、長距離のハイキングに使われるものですが、これを日常の散歩につかうイギリスの大人は案外多いのです。

実際にわたしの70歳の友人は、足を骨折して以降 慢性的な関節の痛みを感じるようになり、散歩のときには必ずトレッキングポールをもって現れます。

杖よりずっとずーーっと スタイリッシュでおしゃれ!

しかも持ち運びしやすい、超軽量&折りたたみ式。

手をベルトひもでしっかり固定するので安定性にも優れています。

杖なんて嫌だ! でも歩行の補助になるものがほしい、という人にピッタリです。

参考予算:約20,000円

DAKSのハット(帽子)

DAKS(ダックス)は、1894年に当時わずか16歳だったシメオン・シンプソンが創業しました。

小さなテイラーからスタートしたDAKSは、世界で初めてテイラードの機械化に成功、品質の高い既製服を追及し続け、「シンプソンスーツ」という名で評価を得ます。

ブランドポリシーは、「Quality First(品質第一)」

現在は、エリザベス女王、エディンバラ公フィリップ王配、チャールズ皇太子の3人からロイヤル・ワラント(王室御用達)を授かっています。

DAKSのこのコットン素材のアルペンハットは、オールシーズンOKで、デザインがシンプルなので服が合わせやすい!

洗濯機で洗えるのも、清潔につかえるのも高ポイントです。

 

 

購入者の声(楽天)

「父の誕生日プレゼントに購入しました。色柄被り心地がとても良いと、大変喜んでくれました。」

「自分用に購入しました。期待通りの品物で、とてもよく頭にフィットして、ハウスチエックの柄模様もとてもお洒落な感じで、被ってみると若返ったような気分になります。(70代男性)」

 

 

barbour(バ-バー)のポロシャツ

バ-バー(バブアー│Barbour)は、1894年に創業した世界的に有名なイギリスのアウトドア・ライフスタイルブランドです。

ロイヤルファミリーの田舎服として知られていて、定番のオイルジャケットは英国の上流階級か一般庶民にまで幅広い人気がありあす。

エリザベス女王、エディンバラ公フィリップ王配、チャールズ皇太子の3人からロイヤル・ワラント(王室御用達)を授かっています。

敬老の日は、まだまだ暑い日が続くので、バブアーのしっかりした素材のポロシャツを。

左胸に刺繍されたバブアーのロゴと、襟元のタータンチェックのトリミングが控えめながら存在感のあるデザイン。

人気が高いのですぐに売り切れてしまいます。

在庫があるうちに 早めに注文しておくのがおすすめ。

購入者の声(楽天)

「バブアー が大好きです、今年も相変わらず、安くて質がいい、ずっと信頼できるーモダンブルーです。」

「着心地がよく、ボタンの裏地のチェックもかっこいいです。」

 

参考予算:約7,000~20,000円

 

エッティンガーの小銭入れ(コインバース)

 

ETTINGER(エッティンガー)は、1934年、ロンドンで創業したレザーメーカーです。

よく、「英国(革小物)御三家」として紹介されていますね。

[box01 title=”英国レザー御三家”]

  • ホワイトハウス・コックス
  • エッティンガー
  • グレンロイヤル

[/box01]

職人の手による牽牛な作りと、ブライドルレザーによる美しい光沢が特徴で、非常に丈夫であることから「一生モノ」とも言われています。

エッティンガーに刻印された「HAND MADE IN ENGLAND」は紳士の証として有名。ぜひ刻印を確かめてみてほしい!

チャールズ皇太子より、ロイヤル・ワラント(英国王室御用達)を授かっています。

参考予算:約20000円~

▶エッティンガーのおすすめ財布については、こちらの記事で詳しく紹介しています。参考に!

あわせて読みたい
ビジネスシーンで一目置かれる財布【エッティンガー】おすすめメンズパース5選 ビジネスシーンで堂々と使える財布を探している! イギリスからこんにちは。自分のまわりの物たちに全力こだわり派のアルノです。 私と同じようなこだわり派の男性諸君...

 

ダンヒルの二つ折り財布

ダンヒル 財布 二つ折り財布 DUNHILL SIDECAR FP3070E SIDECAR

Dunhill(ダンヒル)は、1880年にロンドンにてアルフレッド・ダンヒルが創業しました。

もともとは、馬具の専門製造卸売業だったんです。

今では革製品、靴、ファッションなどメンズの高級トータルブランドに成長し、世界中の紳士、ビジネスマンに人気の「ダンディズム」を代表するブランドです。

1921年に英国王室御用達ブランドとなっています。

ダンヒルには「デューク」や「カドガン」などさまざまなシリーズがありますが、「渋い!」と人気をあつめているのが「サイドカー(SIDE CAR)シリーズ」。

光沢を抑えた弾力と柔軟性のあるフルグレイン プリント カーフレザー、シルバーのロゴプレートが施されたオーソドックスなデザインでシンプルの極みです。

私のおすすめは、コインパースとカード入れがついている二つ折り財布。

コインパースは別に持つものですが、財布についていると何かと便利。

購入者の声(楽天)

「この質のものをこの価格で購入できて大変満足しております。実物も素晴らしいです。丁寧に包装され、勿論ダンヒルのオリジナルボックスに入っていました。」

「シンプルかつ使いやすそうなものを選んだ結果これに決めました。
現物を確認しましたが、写真よりも色合いが良く、手触りも高級感があり
予想以上に格好良かったです」

参考予算:26,000~30,000円

 

まとめ

以上、【2022年敬老の日】英国のおすすめギフト5選 を紹介しました。

今回紹介したい品々は、いずれもビジネスマンの若いおじいちゃんから年配の男性まで喜ばれるアイテムです。

▶敬老の日に、おばあちゃんへの感謝のプレゼントはこちらの記事が参考になります。もちろん英国御用達で揃えましょう!

あわせて読みたい
【敬老の日】おばあちゃんに贈って喜ばれる!英国王室御用達のプレゼント 2019年9月16日(月)は、日本の「敬老の日」です♪ おじいちゃん、おばあちゃんへ孫から「ありがとう」と伝える祝日であり、 実の父母や、義理の父母へ感謝を伝えること...

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。Byアルノ

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次