生活雑貨

スマイソンSMYTHSONノートがカッコいい!愛される4つの理由と最安はどこ?

 

今回の英国良品は、英国王室御用達のステーショナリーブランド、スマイソン(SMYTHSON)のノートを紹介します。

え?!ノート??

というなかれ、スマイソンのノートの良さは、他に類をみない機能性と高級感の絶妙なバランスにあります。

スマイソンとはどんなブランドなのか? スマイソンが世界のセレブリティに愛用されている4つの理由と、どこで購入したらお得なのかを紹介します!

 

スマイソン(SMYTHSON)とは?

 

「EST 1887 SMYTHSON OF BOND ST」

スマイソンは、1887年9月、フランク・スマイソン(Frank Smythson)によりロンドンで創業開始。 ロンドンのニューボンドストリート133番地に開いた店がはじまりです。

1887年といえば、ビクトリア女王の英国が大いに栄えた時代、ビクトリア女王戴冠50年の年でもありますね。

以来、手帳や文房具などのステーショナリー、バッグや財布などのレザーグッズが 英国王室をはじめ世界中のセレブリティたちの愛用品として知られています。

愛用者には、、、やっぱりね!なんといってもビクトリア女王

エリザベス女王をはじめとする英国王室のメンバー達、チャーチルなど英国の歴代首相達、グレース・ケリーやキャサリン・ヘプバーン、マドンナ、ケイト・モスなど愛用者をあげたらキリがないほどです。

スマイソン手帳が愛される理由

なぜこれほど世界のトップセレブリティたちを魅了するのか?

わたしが考えるに、4つの大きな理由があります。

1)世界初の手帳

世界で初めて実用的で携帯可能なダイアリーノートをつくったのがスマイソンです。 それは「The Panama hat of books」とよばれました。

どちらも誕生当時から実質的に変わらない姿でパナマシリーズが存在しています。 象徴的な淡い青色のフェザーウェイトペーパー、胸ポケットの中にすっぽり収まる機能性、誕生当時から現在まで愛されています。

 

2)紙(フェザーウェイトペーパー)

なんといってもスマイソンノートの第一の特徴は、その「紙」

たかが紙ですか?なんて声がきこえてきそうですが。

いやいや、この紙に惚れちゃうんです!

スマイソンは、1908年にはじめて「フェザーウェイトペーパー(featherweight paper」を発表。 この紙は羽根のように軽くて破れにくいSMYTHSON(スマイソン)独自の紙であり、心地よい肌さわり、特筆すべきはペンを紙にすべらせたときのなんともいえないスムーズな書き心地にあります。

 

3)世界最高品質の革

英国の最高品質の「革」。 品質のよい革を最も洗練された状態で表現し、他に類を見ない熟練職人によるハンドクラフトで品質を維持しています。

スマイソンは最高の品質、卓越した機能性、そして絶妙な職人技という実に英国基質を感じさせるブランドなのです。

 

4)現在3つのロイヤル・ワラント(英国王室御用達の称号)

現在、英国王室からの3つの英国王室御用達の称号(ロイヤル・ワラント)を受けています!

1964年にエリザベス女王、1980年にチャールズ皇太子、2002年にフィリップ殿下と3つの英国王室御用達の称号を 受けています。さらにいうと、エリザベス女王の母である故エリザベス王太后からもロイヤル・ワラントを受けていました。

 

スマイソン ノートはココで購入!

現在、楽天とヤフーショッピングが最安で購入できます。

パナマ・ノートブック

アルノ
アルノ
やっぱりコレでしょ!?

誕生当時から、何人の英国王室メンバー、英国首相たち、セレブリティ達につかわれてきたのかわからないほどの歴史的な逸品。

携帯するのにちょうどよいサイズ、紳士服のポケットにすっぽり入るサイズ感。 男性が持っても、女性が持っても、スタイリッシュでスマート。シンプルの極み! 働く紳士淑女にぜひこれをつかってみてほしい。

これをもっているだけで「できる感」「やれる感」「明日もがんばれる感」がアップする「自分へのご褒美アイテム」です。

最高級のクロスグレインレザー、イギリスの職人がハンドクラフトで丁寧に仕上げられています。 品のある薄いブルーのノートには一枚一枚「SMYTHSON」の透かし入り。またもちろん「featherweight paper」で、書き込むたびに筆記具の滑りのよさに感動します! 横9 x 高14 ×幅1センチ

※システム手帳ではなく、ノートです。メモをとる場面が多く、自分を表現できるノートをさがしているかたへ特別の一品。

いろいろ探しましたが、楽天とヤフーショッピングでの購入が一番お求めやすい価格です↓

 

スマイソン WAFER NOTEBOOK

こちらはパナマダイアリーと比べると少し小さめ。 持ち運びに便利な一冊です。

型押しのラムスキンが高級感を漂わせています。

横7×高さ11×幅1センチ

 

まとめ

現在も、スマイソンの本店はロンドンのニューボンドストリートにあります。

131-132 New Bond Street,London W1S 2TB

そして、今やアメリカ、フランスなどヨーロッパ諸国、ロシア、中国、サウジアラビア、日本などなど世界中に店舗を展開するグローバル企業に成長。

イギリスに旅行に来たら、ぜひスマイソンの店舗に行ってみてください。 圧巻の品揃え、シンプルでスタイリッシュな店内、3つのロイヤル・ワラントの称号がお出迎えしてくれます。

わたしにとっても憧れの英国良品、スマイソンのノートを紹介しました。 満足!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。Byアルノ